感染対策について

2020年4月18日

○当施設の感染対策について
 【施設入居者様の対策】
  ・入居者様の体調管理(体温測定、咳・くしゃみなどの風邪症状の有無等の把握)を実施しています。
  ・3密にならないよう共同生活室等共用部分を使用の際はテーブルや座席の配置等の配慮を行っています。
  ・事業所内は、定期的な換気や消毒液を用いた清掃等を行っています。
  ・不要不急以外の面会制限をお願いしています。

 【職員の対策】
  ・入居者様からの感染防御、職員(委託会社含む)から感染させないための、職員の体調管理(出勤前・出勤時の体温測定、健康状態の把握、アルコール手指消毒)の徹底を実施しています。
  ・入居者様と接する場合は、1入居者ごとに手洗い・手指消毒を実施しています。
  ・自己感染防護具(サージカルマスク、ガウン、手袋、フェイスガード)の有効な装着と脱衣についての教育を実行しています。
  ・不要不急の外出自粛の注意喚起を行っています。
 【面会制限】
  ・外部からの施設内へのウイルスの持ち込みの機会を減らすため以下の対策を実施しています。
    ・入居者様との面会の禁止
    ・医療福祉関係業者の出入り制限
    ・外出レクリエーション及び外部ボランティアの受け入れ中止
 【その他】
  ・関連医療機関・施設で感染対策を共有し、患者・入居者・利用者・従業員の健康管理をグループ一丸となって行っています。